試作中。

posted by hiroko


厚手の帆布は縫うのが大変。
薄手でも良いのだけど、厚手が好きなもので。

もすこし改良してからアップしまーす。


↓↓↓本日のまる



まったり。

模様編みのマフラー

posted by nami

常々、私に編み物は向いていないと思っていたのですが、ちょこちょこ編んでいるうちになんだか楽しくなってきました(笑)

はじめて編み物をした時に編んだのはレッグウォーマーでした。普通マフラーあたりから始めると思うのですが、レッグウォーマーにしたのは映画「フラッシュダンス」が大ヒットしてレッグウォーマーが流行ったからではないかと思います。
計算すると小6か中1あたり?(歳がバレる!)うろ覚えですが。
そのレッグウォーマーはどうなったかというと、片足分だけは編み上げたのですが、両足が揃うことはなかったのでした(笑)
そこから自分には編み物は向いていないと思ったのですね。

時々簡単なマフラーを編んでみたりはしていましたが、ロングマフラーは途中で飽きてしまうので、ひと巻きでボタンを止めるような短いタイプの物だけでした。

ところが、最近編み物をしてみたら、意外と黙々と編むではありませんか。
夜まったりテレビを見ながら手は編み針を動かしていると、いつの間にやら180cmのロングマフラーが出来上がってしまいました(笑)
このベージュのマフラーは棒針で斜め縞の模様編みにしています。
極太ウール糸50gを6玉使用。自分用です。

今はトップの写真の生成色のウールスラブ糸をかぎ針で編み編みしています。



←編むのが苦手でも仕事でニットを扱うこともあったので、参考資料としてこの2冊を持っています。
左は棒針の模様編み、右はかぎ針のモチーフ編み図集です。
セーターやマフラーなどの完成品の編み図は載っていませんが、模様編みの柄はたくさん載っているので重宝しています。



ワンピ完成

posted by nami

友人のワンピが完成しました。
お姉さんの結婚式で着るとのことです。
身頃はベルベットで、スカートはパリパリしたポリエステル素材。
トワルからの修正はほとんどなくて、生地もすぐ見つかりなんとか予算内に納まりほっとひと安心です。

ちょっとばたばたと写真を撮ったのと(しかも夜に)、相変わらずボディのサイズが合ってないので写りが良くないです、、、

お袖はふんわりバルーン袖。スカートはウエスト側にはタックをとって、裾側はギャザー寄せて裏地で吊ってバルーンになっています。
これにラビットファーのショールを合わせるのだそうです。
うん、かわいっぽい♪

自分的エプロン

posted by hiroko

異常な程に肩こりなので、首にかけないエプロンを探していたんですがこれがなかなか無いのです。
先日見掛けたのは肩掛けで良かったんだけどポケットが一つしか付いていなくって使い勝手が悪そう...。むぅと悩んでいるとなみちゃんが「作れば良いんじゃない?」って。

そりゃそーですね。
そして出来上がったのがコチラです。
肩に掛けて後ろでクロスさせるタイプ。止めがないので気軽に装着できます。



問題のポケットは....せっかくなので自分の行動や癖に合わせてちょこっと工夫を。右にペンやマジックを入れる小さいポケットと何かと掛けられる紐を付けて(左にはカッターや鋏なんかを入れられるポケット。鍵が無くならない様に大きいポケットの中にキーホルダーを付けました。
大工さんの腰袋みたいな便利な自分的エプロンが出来上がりました。

バルーンのワンピース

posted by nami

またまたドレスを作っています。
とは言っても今回はウエディングドレスではなくゲストドレスなので気持ちも作業もちょっと楽です。
今は型紙が終わってトワルを組んでみたところ。
今週仮縫いをして生地を探しに行きます。

お袖と裾がバルーンになっていて、なかなか可愛いワンピになりそうです。
依頼主のお友達はモデル並の長身で足もすらりと長いからかっこ良く着こなしてくれるでしょう。楽しみです。

hinamiでもいずれはオリジナルのお洋服を作ろうかな?

傘からエコバッグ

posted by nami

お友達から傘のリメイクを頼まれました。
かつてお友達のおばあさまが使われていた傘をお母様が譲り受け、大事に使われていたそうなのですが、傘の骨組みの部分が壊れてしまい生地の部分だけ取り外してリサイクルしたいとのこと。
送ってもらった傘の生地は長い間使っていたのにとってもきれいで、二代続けてとても大事にされていたのだと感じました。素敵なことですね。

話を聞いた時は、生地をパーツごとに分解して三角の生地を互い違いに縫い直して使おうと思ったのですが、実物を見たところぐるりと一続きの大きな柄になっていたのでそのまま使うことにしました。
しかし切り替えに若干カーブがついていたので直線で縫い直したため、柄は少しズレてしまいましたけど。
柄を優先したので本来生地の地の目を通したい部分がバイアスになって縫いにくかったり、歪んでしまわないかちょっと心配ではありますが、、、

お母様は週末のご旅行に持って行かれるそうなので、ちゃんとコンパクトにたためるよう作っておきました。
ボタンで止めたループの部分は、傘を閉じてくるっと止める時のループをそのまま使っています。
小さなパーツも無駄にせずリサイクルです。
本当にエコバッグですね。

どうぞ楽しいご旅行を〜♪

ニットとコンビで

posted by nami

最近ニットを部分的に使うことが多くなりました。
なんだか毎日蒸し暑いのですけど、暦の上では秋。
ウールのニットを使って待ち遠しい秋を取り入れています。

とは言っても、やっぱりニットの大きな作品を編み上げるのは苦手なので、私が作るのはもっぱら部分使い。
生地と組み合わせてちょこっとだけニットで暖かみを出しています。
夜は編み編み、昼はミシンをガ〜っと踏んでいます。

ニットとブラックウォッチ生地のバッグは販売中です。

hinami web shop

オリンピック!

posted by nami
オリンピックイヤーだってまったく盛り上がらない私ですが、今年はちょっと違います。

友人からの依頼で北京オリンピック女子柔道代表の塚田真希さんのTシャツを作らせていただきました〜。
もちろん私は塚田選手とはまったく面識がなく、友人の友人がお友達なのだそうです。(遠い、、、)
ご本人と応援の方々分で約40枚。最初は少ない数量でもオリジナルTシャツを作ってくれるお店をネットで探して問い合わせてみたのですが、希望する加工ができないので私の知り合いの工場さんにお願いして作ってもらいました。
数が少ないし、サイズもいろいろで、手間のわりには儲からないお仕事で恐縮だったのですが、「オリンピックでがんばってもらいたい。」と快く引き受けてくれました。

デザインはきちんと出してくださったので、私は加工しやすいようにちょこっとデータをいじって、ボディの色の指示やら納期の確認やらのお手伝いをしただけなのですけどね(笑)

ボディの染めからプリント&ラインストーンの加工まで、おどろきのスピードで上げてくれた完成品は直送してしまったので私は実物を見ていないのですが、後日写真を送ってくれたのでちら見せしちゃいます。
後ろの方がどーんといった感じなのですけどね。
キラキラ日本国旗も後ろに付いています。

これを着て表彰台に上がることはできないらしいのですけど、他の場面で着ている姿がテレビで見られるかもしれませんね。楽しみです♪
柔道の日程は8月13〜15日だそうです。
ハイビジョンじゃない普通のテレビの前で応援しています(笑)

オリンピックまであと9日。
出場される皆様、どうぞ持てる力を発揮してがんばってください。


追記訂正
北京オリンピック柔道の試合は8月9からでした。
塚田選手の試合が15日です。

スウェーデン刺繍

posted by nami

先日Shopにアップしたクッションカバーにも使っていますが、スウェーデン刺繍にハマっています。
布目を数えながら針で目をすくっていくだけなのですが、「6目進んで4段上がる」なんて階段みたいに上がったり下がったりすると、面白い幾何模様ができあがります。糸の配色で柄の雰囲気も変わってきますので、そこが刺し手のセンスの見せ所といったところでしょうか(汗)

最初は普通の刺繍針で刺してみたのですが、針先が尖っているので布目がすくいにくく、先の丸い毛糸とじ針に変えてみたら縫いやすくなりました。
とにかくサクサク縫い進み、あっと言う間に柄ができあがってくるので完成が早いのです。そんなところが私向き♪

これはハマると思ったので手芸材料屋さんに刺繍糸を買いにでかけたら、嬉しいことにスウェーデン刺繍用の針を発見!そんなに品揃えの良いお店ではないので針は期待していなかったのに置いてあるとは。
運命を感じました(笑)
スウェーデン刺繍の針は針先が丸く、かつクイっと少し曲がっていて、布目をすくいやすいようになっています。
専用針のおかげでスピードもアップ!
ミシンを動かせない夜間にはちくちく刺繍をしています。楽しいです♪

再始動

posted by nami

ここ1ヶ月あまり私もひろこちゃんもそれぞれの優先事があってShopの商品作りをさぼっておりましたがやっと再開です。
ひろこちゃんのおうち改造も落ち着いてきた模様。
合間に店舗探しで会ってはいたのですけどね。天気予報は気にせず日を決めていたのに、この季節ながら当日は一度も雨が降らなかったので「私達は晴れ女?」なんて言いながら、最後はビールで締めたりしておりました(笑)
いっぱい歩いた後のビールは美味しいです♪

先週の末から新しいバッグや帽子を作っています。
生地に芯を貼っていてふと思ったのですけど、小物は全面芯を貼ることが多く、縫う部分はそんなに多くないので、ミシンを踏んでいるよりアイロンを使っている時間の方が長いのではないかしら?と。
アイロンをきっちりすることで仕上がりがきれいになるのだから、面倒がらずにやらねばと思います。

hinamiの商品のほとんどは、最後は洗ってくったりしわしわ仕上げなのですけどね(笑)


カレンダー

<< 2017年12月 >>
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

プロフィール

エントリー

カテゴリ

アーカイブ

コメント

トラックバック

リンク

その他

モバイル

qrcode